採集

2013 11月OFF会(2013.11.1~3)-Saku - 2013.11.8.

 ←南の島遠征合宿 →あこがれの南の島
皆様こんにちは、7SEAのSakuです。

2013年11月1日~3日に、11月度OFF会を開催しました。

今回のOFF会はちょっと変則で、
この3日間の日程で参加メンバーが入れ替わるということになりました。
要するに連泊可能な人は残って、日帰り参加の人は参加可能な日だけ
参加するといったメンバー構成です。

更に遠征チームもこの連休中に南の島へと飛び、
7SEA初の同時多発OFF会となりました。

既にこちらの記事で
omoさんからの報告がありますように房総チームは
初日は3名、2日目は5名、3日目は3名です。

その内訳は、
Day1:KTD、omo、Saku
Day2:KTD、omo、yun、Hiro、G、Saku
Day3:omo、Hiro、Saku

Gさんは海から上がった我々の為に、
暖かい飲み物とおやつを用意していてくれました。
仲間の有り難さを改めて実感しました。

同行されたHiroさんの御家族からの暖かい差し入れもあり、
海に入っていたメンバーは寒さで心が折れることはなく、
いつも通りに採集を行うことが出来ました。

正式な今季のOFF会としては今回が最後な気がしていましたので、
もっと参加メンバーが多ければ良かったのですが、
私の個人的な都合でOFF会のアナウンスが直近になってしまった為に
今回はこのメンバー構成となりました。
このせいで参加できなかったメンバーには申し訳ないです。。

海況等はomoさんの記事に記載の通りですので、
改めてこちらの記事への掲載は割愛致します。

【Day1】
初日最初のポイントは、私の我侭で寄ることにしたポイントなのですが、
忘れ物をしてあるのでそれを採りに行ってみました。
が…

前にその忘れ物を見掛けた時には海底に海藻のジャングルがあって、
その中をチョロチョロ出たり入ったりしていたのですが、
今回そのポイントには海藻のジャングルが全く無くなっていたのです。

当然その海藻ジャングルを棲家にしていたのでしょうから
魚も居なくなっていました。。。

どーしても欲しいと思っていた魚では無かったものの、
いざ居なくなってしまうと居た時に粘って採っておけば良かったと
少しだけ後悔しました。

このポイントでは特に目新しい獲物との遭遇はありませんでしたので、
大中小と混在するトゲチョウの群れと一緒に泳いでスノーケリングを楽しみました。
ここで網に入れたのは唯一見掛けたアケボノだけです。

その後、予め決めていたポイントへ立ち寄りながらお土産確保をし、
最後に漁港に寄りハタタテを見付け、
高性能のKTD Naviのお陰で網に入れることができこの日は終了です。
20131101-Hata.jpg

~餌付けは簡単。既にメイン水槽へ放っています。~

お土産用にと適当に採りながらでしたので、なんだかんだで生簀は華やかに。^^b

宿に着き風呂を終えるともう何も気にせずガンガン呑み喰いして、
いつの間にか寝てしまったようで、気付いたら翌朝になっていました。^^;

【Day2】
前夜の暴飲暴食の賜物で、体が絶不調です!(>_<)
にも関わらず朝食はマグロ丼をガッツリ食べ出撃準備OKです!

2日目から合流のメンバーが集まり、海に入ることしかすることがなくなったので、
元気良く海へドッポ~~ン!!

初日からの参加メンバーでみんなのお土産は確保していましたので、
今日は個人的に欲しい獲物を探してみることに。

魚の数は減ったように思えますが、まだまだ採集可能でした。
通常種、レア種と見付けるには見付けるのですが、
自宅に居ない種が見付からない。

途中、飽きたら通常種を網に入れてみたりしながら気を紛らわすも
やっぱりヤツが見付からない。

結局は個人的な成果はゼロ。
ですが、参加メンバーはそれぞれ何かしら採集されて喜んで頂けましたので
OFF会としてはいい結果になりました。

帰宅組みは帰路に着き、明日の参加組みは居残りです。
帰宅組へはお土産を配り一旦解散です。

Hiroさん御家族は一旦家族旅行の工程に戻り、
omoさんと私はまだまだすることが残っているのでそちらへ…

omoさんと私が遣らなければならないことは2つありました。

≪1.水汲み≫
普段は人工海水を使っていますが、
omoさんがバスポンプを持参する事を知ってしまったので、
ちゃっかりとポリタンクを車に忍ばせておいたのです。
ふっふっふ。

いつも生簀の水換えに利用しているポイントは常に潮通しが良く、
綺麗な海水が汲めるのでそこへ向かおうと企んでいたのですが、
その場所だと車から水面までの距離が長くバスポンプだと厳しいと
判断し別のポイントへ。
何箇所か周ってやっと水の綺麗な場所を発見。
そこで100L程汲みました。
もちろんomoさんのバスポンプで。^^;

いや~、omoさん。お陰様で楽に水汲みができました。^^
次回もお世話になります!m(..)m

その後冷えた体に味噌ラーメンをぶっ込んで復活!
と、ここまでは順調に事が運びました。

次がドキドキの≪2.ナイトダイブ≫です。

いやぁ~、まさかほんとにナイトダイブまでする事になるなんて
数年前では考えもしていませんでした。

干潮時を狙って、沖目と切り離されるように出来上がるタイドプールへ。
沖と繋がっているとどんなものが入り込んでくるかわかりませんからね。^^;

とあるポイントの駐車スペースで夜中にウェットスーツに着替える2人組み。
怪しい。。。。^^;

タイドプールになっている周辺を見るとなんとまさかのエビが!
20131102-OtohimeEbi.jpg

~小さくて丁度いいサイズのオトヒメエビ~

残念ながらペアではありませんでしたが、サイズ的に大満足です。

そしていよいよ緊張のナイトダイブへ!
水中ライトがあるとはいえ、照らしていない方向は闇。
その闇がどこまで続いているのか、水深はどれくらいなのか、
まったく見えません!(>_<)

まぁ、見えない方を見て怖がっていては何もできないので、
気を取り直してライトの照らす方へとフラフラ泳いでみたり。

通常種のチョウは完全に寝ています。
不要なので手を出さず、海底付近の亀裂を覗き込みに潜ってみたり、
突如目の前に現れるウツボがスノーケルパイプに巻きついてみたり、
穴を棒で突いてタコに墨を吐かれてみたり、
なんだかんだと夢中になってしまえば普通に遊んでました。
慣れとは恐ろしいものですね。^^;

ただ、肝心な珍しい獲物との遭遇がないので何度も海底への潜行を
繰り返してみてもなんだかいつもと違う気がして…

小1時間程そんなことをしながら遊んで休憩の為に上がってから
やっと今までの違和感に気付きました。

浜に上がってスタスタ歩けたから気付きましたが、痛恨のウェイト忘れ!
だから潜行する時に違和感があったんだと納得。
車に取りに戻るのも面倒だしそろそろ上がりの時間になりそうでしたので
ウェイト無しで残りの時間のナイトダイブを楽しみました。

omoさんと2人で十分にナイトを満喫した後ダッシュで宿へ。(寒いですからね。^^;
宿取ってあって、ゆっくり風呂に入れる安心感があったので実現した
ナイトダイブでした。

来年は暖かい時期にまたナイトダイブしてみたいですね。

【Day3-Final】
前日までの疲れが抜けきっておりませんが、今日も元気良くお目覚めです!

予定通りHiroさん達とも無事に合流できて最終日のスタートです!
前日よりも天候が良くなっていて何かいい事がありそうな予感♪

前日にomoさんが「ゴマゴマ」言ってましたのでゴマが居るところへ行ってみました。
見つけるのは簡単でしたが、これは普通に遣っていては採れないなぁ~
といったロケーションに陣取っています。

今まで会長に教わった通りに遣れば採れそうでしたが、
少し手間が掛かりますし、自宅にはもうゴマは居るのでスルーしてしまいました。
本来の目的はヤツでしたから。

結局午前中はヤツとの遭遇はできず終了でした。
この日も生簀を空にしている私を気遣って、
omoさんがサザナミを入れてくれました。
どうもありがとう!(>_<)>omoさん

20131103-SazaWtihAke.jpg

~初日に採ったアケとomoさん採取のサザナミ~
~餌付け要らずのコンビは1ブース相部屋です。~
~奥に居る貝は、8月の娘の採取のアマオブネガイ~

omoさんは午前中で終了し帰路に着きました。

このまま私も帰宅するつもりでHiroさん御家族と別れを告げ、
車を走らせましたが気付いたらいつもの別のポイントへ居ました。
もうこのポイントへ立ち寄ることは体が覚えてしまったようです。^^;

折角着たのだからと海に入ってみましたが、
目ぼしいレアチョウは見付からず、初めて見掛けた魚が居たので採ってみました。

20131103-BleckBelt.jpg

~クロオビエビスと思われます。~

珍しいとは思うけどどうなのかなぁ~。
一寸求めているのとは毛色が違いますね。
撮影だけしてさよならです。

今季はこれでおしまいかな。
と言いながらも物足りなさは否めませんが…
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 飼育全般
もくじ  3kaku_s_L.png 採集
もくじ  3kaku_s_L.png 自作
もくじ  3kaku_s_L.png イベント
もくじ  3kaku_s_L.png その他・雑談
  • 【南の島遠征合宿】へ
  • 【あこがれの南の島】へ

~ Comment ~

NoTitle

ハタタテ、ゲットおめでとうございます!

ナイトダイブは「ハラハラ、ドキドキ!」
ですね!

いつか、やってみたいな~(^^)

おかげさまで楽しかったです。
来年は、もっと暖かい時期から是非ご一緒させてくださいね。

教えてください!

ハタタテおめでとうございます。
私も欲しいです。

朝食にマグロ丼が食べられるところはどこですか~
泊まったときにいってみたいです。

水中ライトは手で保持していたのでしょうか。
水中ヘッドライトでしょうか。お勧めなどありましたら
お願いします。

Re:教えてください!

大橋さん
房総の朝マグロ丼と水中ライトは解りませんが、
この前に食べた舟盛のシャコガイ刺身は磯臭くて食えたもんじゃなかったですね。
思わずオェッときましたヨ!
Yua-Bさんもダメでしたが、Yua-Aさんは良く食べてましたね!
マグロは南紀で地元採集家のクマさんに良い店教えて貰いましたが、去年の合宿時は出遅れで食べれませんでした。

NoTitle

シャコ貝は初めて食べましたが確かにかなり苦痛すら伴う味でしたね。
次回はサンマの塩焼きにしましょう。

ナイトダイブは

Yua-Bさん

夢中になってしまえば…どうってことない?と考えていましたが、
予期せぬものが突然間の前に出現した時に慌てずに対処できるか否かで
恐怖だけで終わるか、
昼間に見れない海の中を観察できて得した気分になるか、
大きく分かれるかと思います。

最初は相当に腹を括った方がいいですよ~。(>_<)

来年も

KTDさん

こちらこそお陰様で海を満喫することが出来ました。
是非、来年はアメフラシ牧場から御参加ください。(笑)

ハタタテは

大橋さん

どうも有り難う御座います。
ハタタテは上から採れて嬉しいのですが、
潜り採取でなければ云々というのがありますので複雑な気持ちです。

その他の御質問に関しましては、
サークル掲示板でお伝え致しますね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【南の島遠征合宿】へ
  • 【あこがれの南の島】へ